グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Qubo REQUEST

フォーム管理(入力画面)


フォーム管理(入力画面編集)に関するQ&A


「文章・画像」要素で、使用可能なHTMLタグを教えてください。

フォーム利用者へのセキュリティの観点から、iframeなどのHTMLタグ自動的に除去しています。
使用可能なタグは下記になります。
a, abbr, acronym, address, area, b, bdo, big, blockquote, br, button,caption, center, cite, code, col, colgroup, dd, del, dfn, dir, div, dl, dt,em, fieldset, font, form, h1, h2, h3, h4, h5, h6, hr, i, img, input,ins, isindex,kbd, label, legend, li, map, menu, noscript, ol, optgroup, option, p,param, pre,q, rb, rbc, rp, rt, rtc, ruby, s, samp, select, small, span, strike,strong, sub, sup,table, tbody, td, textarea, tfoot, th, thead, tr, tt, u, ul, var

「文章・画像」要素でtableタグは利用できますか?

HTMLタグの使用は可能ですが、CSSが用意されていませんのでHTMLタグ内にCSSを直接書き込む必要がございます。

設問の条件分岐や入力画面の画面分割(複数画面遷移)はできますか?

QuboREQUESTでは、入力画面をいくつかのページに分けることができません。
入力画面⇒確認画面⇒完了画面の3画面遷移となります。

Quboシリーズの「アンケートフォーム作成 QuboSURVEY」であれば、画面切り替えや条件分岐の設定が可能です。
下記サイトをご確認ください。

https://www.qubo.jp/survey/

ユーザーがメールアドレスを入力するとエラーになってしまう。

QuboREQUESTではメールアドレスのチェック時にRFC準拠を確認しています。
RFC(Request for Comments)とは、インターネット技術の標準的な仕様などを公開している文書のことです。その中で、メールアドレスに関連する仕様を定めています。

具体的な仕様については、こちらのページで紹介している「構成」の内容についてご確認ください。

よくあるケース

  • ユーザー名(@より前)に二つ以上続くドット(.)が含まれている
    abc...abc@qubo.jp

  • ユーザー名の末尾(@直前)にドットが含まれる
    abc.@qubo.jp


フォーム上で利用規約などに同意した上での送信は可能ですか?

フォーム内に規約をテキストとして記載をしていただくか、公開されている規約ページへのリンクを掲載した上で、「規約に同意する」という同意用のチェックボックスを作成することで対応が可能です。

こちらのサンプルをご覧ください。

スマートフォンなどでドメイン指定受信等をしているユーザーに対してどのような案内をすればよいですか?

自動返信メールの差出人アドレスで設定されているドメインからのメールを受信許可するよう案内してください。

案内の例(差出人アドレスが、sample@qubo.jp の場合)

携帯電話、スマートフォンの設定で迷惑メール対策としてドメイン指定受信設定をされている場合に、弊社「qubo.jp」からのメールを受信できない場合がございます。
弊社ドメイン「qubo.jp」からのメールが受信できるように設定してください。

※「qubo.jp」の箇所は、ご使用のメールアドレスのドメインに変更してください。

入力画面にファイル添付要素はいくつ掲載できますか?

ファイル添付項目は、Basicプラン以外の「Pro/Business」プランでご利用いただけます。
プランにより1ファイルあたりの添付可能ファイルサイズは異なりますが、1フォーム内に複数のファイル添付項目を掲載することができます。

ただし、あまりにも多くのファイルを添付できるようにする場合、回答時の送信容量が大きくなりすぎてしまい回答結果が正しく送信されない可能性があります。公開前に正しく回答データが送信できるかテストされることをおすすめします。

プラン毎の添付可能ファイルサイズについては、料金プラン一覧をご覧ください。

入力画面に設置できる設問数の上限はありますか?

1フォーム内に設置できる設問数は無制限です。

ただし、あまりにも多くのテキストを入力させるケースや添付ファイルの項目が多い場合、回答時の送信容量が大きくなりすぎてしまい回答結果が正しく送信されない可能性があります。公開前に正しく回答データが送信できるかテストされることをおすすめします。