グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  操作ガイド >  環境設定 >  基本情報・公開設定

基本情報・公開設定


フォームタイトルの変更や公開・非公開及び公開期間設定、公開URL、暗証番号、最大回答数設定が行えます。

フォームのタイトル

フォームの大見出し(タイトル)として公開フォーム側にも表示されます。

※タイトルの表示・非表示は「デザイン設定」で行います。

フォームの言語設定

フォームのテンプレート言語(固定テキストやエラーメッセージ)を選択できます。

※管理画面から入力するテキスト(設問名や確認画面・完了画面の文言、メール文面など)は、ご利用者様にて管理画面上から任意の言語テキストで編集していただく必要がございます。

管理用メモ

補足説明用にテキストを登録できます。
このテキストは、管理画面側だけに表示され、公開フォーム側には表示されません。


フォームの公開設定

公開状態を3つのタイプから選択できます。
すぐに公開 登録(設定変更登録)と同時に公開されます。
日時を指定して公開 公開開始・公開終了日時を設定できます。
設定された日時に公開(非公開)となります。
非公開 登録(設定変更登録)と同時に非公開状態になります。

例:日時を指定して公開

非公開(または、公開前、公開終了時)に表示される終了メッセージの編集

「日時を指定して公開」または、「非公開」を選択すると、終了メッセージを編集できるエディタが表示されます。

公開フォーム(非公開時画面)

管理画面(表示テキスト編集画面)

noindex設定

noindexとは、Googleなどの検索結果に表示させないための設定です。
noindexを有効にしたい場合には、チェックを入れます。

Google検索結果のイメージ

Google reCAPTCHA v2

reCAPTCHAは、Googleが提供するロボットからスパム投稿を防ぐための機能です。
「私はロボットではありません」というチェックボックスを設け、人間とロボットを区別します。

表示サンプルはこちらをご覧ください。
設定方法はこちらをご覧ください。

reCAPTCHA表示イメージ

Googleアカウントにログインしていないユーザーの場合には、「私はロボットではありません」チェック後に画像認証が表示される場合があります。

公開URL設定

フォームの公開用URLを設定します。半角英数で入力して下さい。
変更できるのは、URLの最後のフォルダ名だけになります。


限定公開用暗証番号設定

フォームアクセス時に暗証番号の入力を求めることができます。
暗証番号は半角英数4文字以上で設定します。

パスワード入力画面


最大回答数設定

例:受付停止画面

フォームの受付定員数を指定し、回答数がその定員数に達した場合、その後のフォームへのアクセスは定員に達した旨のメッセージを表示させるようにすることができます。

設定画面