グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  操作ガイド >  環境設定 >  基本情報・公開設定 >  reCAPTCHA設定方法

reCAPTCHA設定方法


reCAPTCHAを利用するには、Google reCAPTCHAのサイトからキーを取得する必要があります。
その際、Googleアカウントが必要になります。
なお、この機能に関してはGoogle社が提供するものになりますので、ご利用の際にはGoogle社の利用規約ならびにプライバシーポリシーに合意いただく必要がございます。

reCAPTCHAのサイトにアクセスします

Google reCAPTCHAのサイトにアクセスし、Googleアカウントでログインします。※Googleアカウントを所有していない場合は新規作成をしてください。

登録画面で、必要事項を入力します

クリックで拡大

1.ラベル
キャプチャを識別するための名前です。自分でわかりやすい名前を付けます。
2.reCAPTCHA タイプ
「reCAPTCHA v2」を選択します。
続けて、「私はロボットではありません」チェックボックス を選択します。
3.ドメイン
reCAPTCHA を使用するドメインには、「qubo.jp」を入力します。
4.規約同意、オーナー送信
「reCAPTCHA 利用条件に同意する」「アラートをオーナーに送信する」にチェックを入れます。
5.送信
最後に「送信」ボタンをクリックします。

API キーをコピーします

APIキー(サイトキー、サイトキー)が表示されますので、両方のキーをコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。

API キーは http://www.google.com/recaptcha/admin にアクセスすると、後からでも確認することができます。

Qubo管理画面にコピーしたAPIキーを入力・登録します

Qubo管理画面(環境設定)にアクセスし、Google reCAPTCHA v2の「設定する」を選択します。
APIキーを入力するフィールドが表示されますので、先ほどコピーしたサイトキーとシークレットキーをそれぞれ入力します。
最後に、画面下部にある「この内容で登録する」ボタンをクリックして設定完了です。

Qubo管理画面(環境設定)

公開フォームで正常に動作するか確認します

設定が完了しましたら、公開フォームにアクセスし、reCAPTCHAが表示されているか確認をします。(確認画面に遷移するボタンの上に表示されます。)
また、正常に動作するかも併せて確認してください。

公開フォーム