グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  操作ガイド >  環境設定 >  トラッキングコード設定

トラッキングコード設定


Googleが提供する無料のアクセス解析ツール「Google Analytics」のトラッキングコードや、複数のタグを一元管理できる「Googleタグマネージャ」のインストールタグを設定できます。


GoogleAnalytics設定方法

1.トラッキングコードを取得する

GoogleAnalytics管理画面の「管理 > プロパティ > トラッキング情報 > トラッキングコード」にアクセスし、トラッキング用のタグをコピーします。(メモ帳などに貼り付けておいてください。)

GoogleAnalytics管理画面


2.トラッキングコードを設定する

QuboREQUEST管理画面の「環境設定 > トラッキングコード設定」にアクセスし、<head>内に挿入するタグエリアにGoogleAnalytics管理画面から取得したトラッキング用のタグを貼り付けます。
最後に「この内容で登録する」ボタンをクリックして完了です。

QuboREQUEST管理画面


Googleタグマネージャ設定方法

1. インストールタグを取得する

GoogleAnalytics管理画面の「管理 > アカウント > コンテナ > Googleタグマネージャをインストール」にアクセスし、インストール用のタグ2種をコピーします。(メモ帳などに貼り付けておいてください。)

Googleタグマネージャ管理画面
(クリックで拡大)

Googleタグマネージャ管理画面
(クリックで拡大)


2.インストールタグを設定する

QuboREQUEST管理画面の「環境設定 > トラッキングコード設定」にアクセスし、<head>内に挿入するタグ、<body>内に挿入するタグそれぞれにGoogleタグマネージャ管理画面から取得したインストール用のタグを貼り付けます。
最後に「この内容で登録する」ボタンをクリックして完了です。

QuboREQUEST管理画面


【高度な設定】リスティング広告のコンバージョンタグを設定したい場合

Google AdWordsやYahoo!リスティング広告などのコンバージョンタグは、フォームの完了画面に挿入する必要があります。その場合には、Googleタグマネージャをご使用ください。

Googleタグマネージャでのコンバージョンタグ設定方法については、こちらをご参考ください。

【高度な設定】既存サイトで利用しているトラッキングコードを使用する場合

既存サイトで利用しているトラッキングコードと同じコードを設定する場合、既存サイトとフォームのドメインが異なるため、それぞれ異なるセッションとしてカウントされます。
これを解消するには、クロスドメイントラッキング設定が必要になります。
詳細はこちらをご覧ください。

クロスドメイントラッキング設定は、Googleタグマネージャを使用すると簡単に設定できます。
Googleタグマネージャの概要と導入方法
Googleタグマネージャでクロスドメイントラッキングを設定する