グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  操作ガイド >  Googleタグマネージャでのコンバージョンタグ設定方法

Googleタグマネージャでのコンバージョンタグ設定方法


Google AdWordsやYahoo!リスティング広告などのコンバージョンタグは、フォームの感謝画面に挿入する必要があります。
その場合には、Googleタグマネージャのご利用をご案内しております。

Googleタグマネージャおよび、Qubo管理画面の設定方法についてご案内します。
Googleタグマネージャを使用するにはGoogleアカウントが必要になりますので、事前にご準備ください。
https://www.google.com/intl/ja/tagmanager/

1. アカウント/コンテナの設定

1. アカウント名(識別しやすい名称)を入力し、国(日本)を選択します。
2. 【続行】ボタンをクリックします。

3. コンテナ名(サイトのドメインなど識別しやすい名称)を入力します。
4. コンテナの使用場所(ウェブ)を選択します。
5. 【作成】ボタンをクリックします。

2. 利用規約への同意

6. 「GDPRで必須となる・・・」にチェックを入れます。
7. 画面右上の【はい】ボタンをクリックします。

4. インストールタグをコピー

8. インストールタグをコピーし、後から参照できるようにメモ帳などに張り付けておきます。
 ※インストールタグは、上段にある<head>の位置に挿入する<script>タグだけ使用します。
9.【OK】ボタンをクリックします。

5. 新しいタグの追加

10. 「新しいタグを追加」をクリックします。

6. タグ名称を入力

11. レイヤー左上の名称をクリックし、タグ名(識別しやすい名称)を入力します。
12. タグの設定エリアをクリックします。

7. タグタイプの選択

13. タグタイプ一覧から「AdWordsコンバージョントラッキング」をクリックします。※1

※1 タグタイプ一覧にないタグを設定したい場合

Yahoo!リスティング広告のコンバージョンタグなどタグタイプ一覧にないタグを設定したい場合には、「カスタムHTML」を選択します。

8. コンバージョンID/コンバージョンラベルの入力

14. AdWordsで発行されるコンバージョンタグにある「コンバージョンID」「コンバージョンラベル」を入力します。
  ※コンバージョンタグおよび、コンバージョンID/コンバージョンラベルは、AdWords管理画面よりご確認ください。

9. トリガーの設定

トリガーとは、対象のタグが有効となる条件のことです。
コンバージョンに至った地点で測定するには、フォームの感謝画面(最終画面)で有効になるように設定します。

15. 画面をスクロールし、トリガーの設定エリアをクリックします。

9-1. トリガー名称を入力

16. レイヤー左上の名称をクリックし、トリガー名(識別しやすい名称)を入力します。
17. トリガーの設定エリアをクリックします。

9-2. トリガーのタイプを選択

18. トリガータイプ一覧から「ページビュー」をクリックします。

9-3. トリガーの発生場所を指定

19. トリガーの発生場所から「一部のページビュー」をクリックします。

9-4. トリガーの条件を指定(入力)

20. プルダウンエリアをクリックし「Page URL」を選択します。

21. 「含む」を選択します。
22. 右のテキストボックスには、対象のフォームの感謝画面URLを入力します。※2
23. 画面右上の【保存】ボタンをクリックします。

※2 感謝画面URLについて

Qubo管理画面

管理画面に表示されている公開URLを確認します。
公開URLの/form/の後ろに/complete/を挿入したURLが感謝画面URLです。

例)公開URL
https://req.qubo.jp/demo/form/F0YOSQId

感謝画面URL
https://req.qubo.jp/demo/form/complete/F0YOSQId

※タグマネージャ側に入力する際には、「https://req.qubo.jp」は不要です。


24. 画面右上の【保存】ボタンをクリックします。

10. タグの公開

25. 画面右上の【公開】ボタンをクリックします。

26. 画面右上の【公開】ボタンをクリックします。

27. 【続行】ボタンをクリックします。

以上で、Googleタグマネージャの設定は完了です。
最後に、Qubo管理画面からGoogleタグマネージャのインストールタグを登録します。

11. Qubo管理画面からインストールタグを登録

Qubo管理画面にログインし、対象フォームの「環境設定 > Google Analytics設定」へ遷移します。

28. トラッキングコード入力エリアに⑧でメモ帳などにコピーしたインストールタグを貼り付けます。
29. 画面最下部にある「この内容で登録する」ボタンをクリックします。

以上で完了です。